投稿日: 2019/09/15

新磯剣心会

先日の台風15号により被害に遭われた皆様にお見舞い申し上げます。
未だにライフラインが復旧せず心配な状況が続いておりますが、一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

上溝剣友会さんのご厚意で、毎年この時期に開催される亀ヶ池八幡宮の例大祭で行われる奉納試合に参加させて頂きました。

新磯剣心会からは小学2年生から6年生まで男女合わせて10人が参加させて頂きました。

亀ヶ池八幡宮の境内という普段の稽古とは違う環境で、靴を履いて試合をするので初めての子ども達は戸惑っていましたが、対戦相手も条件は同じです!

小2Sちゃん・小2Yくん・小4Kくん・小4Aくんが見事3人勝ち抜きました♪

足場がいつもと違う中で3人勝ち抜けた子、2人勝ち抜いて敗退してしまった子、1人も勝ち抜けずに敗退してしまった子・・・基本錬成大会が終わってから2週間しか時間がありませんでしたが、亀ヶ池の奉納試合に向けて取り組んできました。

今回結果が出た子も、残念ながら結果が出なかった子も、負けてしまった子はどこが悪かったのか?勝ち抜いた子も、この場面ではこうした方が良かったなど、反省点はあると思います。

11月に行われる白井杯剣道大会に向けて、次回からまた稽古に励んでいきましょう!!
お問い合わせ
メッセージを送信しました。すぐに折り返しご連絡差し上げます。